Tel : 03-6421-3264

愛媛県 「土と暮らす」 首藤元嘉 片口 灰釉

¥3,519 販売価格(税別) 注文番号   100230 100230
在庫状態   在庫有り

愛媛県 「土と暮らす」 首藤元嘉 片口 灰釉

いろんな色が混じり合ったようなやさしいベージュ色が柔らかな雰囲気の片口です。
浅すぎず深すぎずの絶妙な深さがとても使いやすく、煮物やサラダを入れたり丼としても使えます。
また、片口を活かしてソースやドレッシングをこの中で作ってそのまま食卓に出すなど幅広く使えます。
お酒を入れて粋な晩酌を楽しむのもおすすめです。
愛媛県「土と暮らす」の首藤元嘉さんが作るうつわは、手の温もりが感じられ、
一つひとつ風合いが異なるのが魅力的です。
丁寧に作られた丸みのあるフォルムは手の中にしっくりと馴染みます。
日々の暮らしに寄り添い、置くだけで様になる片口のうつわです。

 

うつわのサイズ 注ぎ口以外 幅130 x 奥行130 x 高さ58 (mm) 
       注ぎ口部分  幅25 x 高さ30 三角形の一辺30 (mm) 

 

片口とは・・・縁の片側に注ぎ口がついたもの。元々は液体を移し替える道具として使われていた。
灰釉(かいゆう)とは・・・木、草、藁など植物の灰を溶媒とした釉薬。成分の違う様々な釉薬によってうつわの色が生まれる。

 

愛媛県「土と暮らす」首藤元嘉さん 陶歴

1977年、農家に生まれる。
2000年から3年間信楽焼の窯元で機械轆轤の成形工として勤め、焼き物の基礎を学んだ後、
京都府立陶工高等技術専門校で京・清水焼きの轆轤成形を学び、
卒業後、縁あって沖縄県石垣島の個人作家さん宅にて居候。
2005年、愛媛県西条市の実家にて開窯。
2012年、農業と窯業(陶芸)どちらとも土に関わる仕事をしているので、「土と暮らす」という屋号にしました。

 




ギフトについて: ギフトボックス(税抜300円)はこちら(別ウィンドウで開きます)から別途ご注文ください。
100230
100230 100230 100230 100230 100230 100230 100230 100230 100230