Tel : 03-6421-3264

多肉植物 十二の巻 / 愛媛県 首藤元嘉 そば猪口(大) 炭化

¥2,685 販売価格(税別) 注文番号   100171 100171
在庫状態   売切れ

多肉植物 十二の巻 / 愛媛県 首藤元嘉 そば猪口(大) 炭化

恐竜のような雰囲気も感じられる独特の存在感が魅力の十二の巻。
見た目通り性質も強く、ずっと日が当たらない場所に置いていても大丈夫です。
愛媛県「土と暮らす」の首藤元嘉さんのうつわは手の温もりが感じられ、
一つひとつ風合いが異なるのが魅力的です。
炭化のうつわに植えて、よりワイルドさを引き立てました。
育てやすく少しハードな雰囲気の多肉盆栽は、男性への贈り物にもおすすめです。

 

うつわのサイズ 幅105 x 奥行105 x 高さ75 (mm) 

 

  ハオルシア属 十二の巻〔じゅうにのまき〕
かたく先の尖った葉に、白い縞模様が特徴的です。
葉は放射状に成長し、中心から新しい葉が生えてきます。
外側の葉が完全に枯れたら取り除いてください。見た目もきれいになり腐敗防止になります。
ゆっくりですが全体的に大きくなります。
とても丈夫で育てやすいので、初心者にもおすすめです。
弱い光でも育てられるので、お部屋のどこにでも置くことができます。
葉と葉の間から花茎をひょろっと伸ばし、その先に白い花を咲かせます。
花が枯れたあと残った茎は枯れると簡単に手で引っ張って取り除くことができます。

 

■学 名 : Haworthia fasciata
■原生地 : 南アフリカ
■水やり : 1~2ヶ月に1回、土全体が湿る量(150cc位)の水を根元からそっとあげます
底に穴が開いていないうつわを使用しているので、溢れないように少しずつゆっくりと注いでください。
暑い時間に水をあげるとうつわの中が熱くなり蒸れやすくなります。
朝または夕方以降など涼しい時間に水やりをしてください。

 

木下園では観賞用として長く楽しめるように、
水やりはできるだけ少なくゆっくりと育つよう提案をしています。
このまま2、3年は植え替えをしないで大丈夫です。

 




ギフトについて: ギフトボックス(税抜300円)はこちら(別ウィンドウで開きます)から別途ご注文ください。
100171
100171 100171 100171 100171 100171 100171 100171