Tel : 03-6421-3264

サボテン 象牙団扇 / 砥部焼 ぐい呑み

¥1,669 販売価格(税別) 注文番号   100191 100191
在庫状態   売切れ

サボテン 象牙団扇 / 砥部焼 ぐい呑み

白くふわふわの刺に、愛嬌のある姿が人気のサボテン、象牙団扇。
子供を出して団扇のような葉を連ねていきます。
少し昔に作られた愛媛県砥部焼のぐい呑みは、やさしい風合いになんだかほっとします。
ちょこんとサイズが可愛らしいサボテン盆栽は育てやすく初心者にもおすすめです。

オプンチア属 象牙団扇〔ぞうげうちわ〕
よく成長し、節から子供を出して、どんどん連なっていきます。
子供を出した姿からバニーカクタスとも呼ばれています。
倒れたりシワが寄ってきたら、水を欲しがっている合図です。
日当たりの良い場所へ置くか、あまり日が当たらない場所に置く場合は週1回程度日光浴をさせてください。
花は黄色
W55 x H98mm (うつわを含む)
W55 x H60mm (うつわのみ)
■学 名:Opuntia microdasys var.albispina
■原生地:メキシコ
■水やり:1~2ヶ月に1回、土全体が湿る量(50cc位)の水を根元からそっとあげます
底に穴が開いていないうつわを使用しているので、溢れないように少しずつゆっくりと注いでください。
暑い時間に水をあげるとうつわの中が熱くなり蒸れやすくなります。
朝または夕方以降など涼しい時間に水やりをしてください。

木下園では観賞用として長く楽しめるように、水やりはできるだけ少なくゆっくりと育つよう提案をしています。
このまま2、3年は植え替えをしないで大丈夫です。




ギフトについて: ギフトボックス(税抜300円)はこちら(別ウィンドウで開きます)から別途ご注文ください。
100191
100191 100191 100191 100191 100191 100191 100191