Tel : 03-6421-3264

サボテン カルメナエ / 砥部焼 ぐい呑み

¥1,669 販売価格(税別) 注文番号   100190 100190
在庫状態   売切れ

サボテン カルメナエ / 砥部焼 ぐい呑み

白い毛に覆われた丸い体が特徴的なカルメナエです。
刺は巻き刺なので触っても痛くありません。
小さな体にちいさなちいさな花をたくさん咲かせます。
少し昔に作られた愛媛県砥部焼のぐい呑みはなんだか懐かしい感じがしてほっとします。
この個体の毛は真っ白ではなく淡いクリーム色で、やさしい風合いのぐい呑みと良く合います。
愛らしくて育てやすいサボテン盆栽は初心者にもおすすめです。
マミラリア属 カルメナエ
マミラリアとは「イボがある」という意味で、この属はイボイボのある体が特徴です。
白い毛の下にはイボイボの体が隠れています。
日当たりのいい場所に置くか、あまり日が当たらない場所に置く場合は週1回程度日光浴をさせてください。
日にしっかり当てると花付きがよくなります。
とても丈夫で育てやすいので初心者にもおすすめです。

W55 x H87mm (うつわを含む)
W55 x H60mm (うつわのみ)

■学 名:Mammillaria carmenae
■原生地:メキシコ
■水やり:1~2ヶ月に1回、土全体が湿る量(50cc位)の水を根元からそっとあげます
底に穴が開いていないうつわを使用しているので、溢れないように少しずつゆっくりと注いでください。
暑い時間に水をあげるとうつわの中が熱くなり蒸れやすくなります。
朝または夕方以降など涼しい時間に水やりをしてください。

木下園では観賞用として長く楽しめるように、水やりはできるだけ少なくゆっくりと育つよう提案をしています。
このまま2、3年は植え替えをしないで大丈夫です。




ギフトについて: ギフトボックス(税抜300円)はこちら(別ウィンドウで開きます)から別途ご注文ください。
100190
100190 100190 100190 100190 100190 100190 100190